omnipresent

2018年04月20日

コンテンポラリーダンスの美しく自由な表現を映像で見せたいという構想が以前よりありました。今回、美しい風景とダンスを組み合わせることで新たな表現ができるのではと思い、制作しました。

作品タイトルの「omnipresent」とは「偏在する」「どこにでも存在する」という意味です。踊っている人は、ダンサー(人間)としてでなく、その場所にもともと偏在する「何か」として捉えて表現をしました。
撮影は私の地元である長野県の茅野市、諏訪市、長野市、塩尻市の各所で行いました。ダンス表現そのものに主軸を置いた、よく見る「ダンス映像」ではなく、 長野県の美しい自然や風景を主軸とした映像にダンス表現を溶け込ませることで今まであまり見たことのない映像作品を目指したいと考えました。風景の持つドキュメンタリー的要素 ( 静 ) と、ダンスの持つアート的要素 ( 動 ) を合わせることで、違った世界観が生まれ、そこからその土地の新たなスケール感や、よりリアルな空気感を感じとっていただければ幸いです。




<作品クレジット>
VIDEOGRAPHER
YUHEI KODAKA

DANCER…もっと見る
ERI OSAKA(東京舞座)
SAI NAKAYAMA(東京舞座)

COMPOSER
KAZUKI SUGAWARA

PHOTOGRAPHER
TAKURO ABE
SAIKO SUZUKI

その他の新着作品