世界最高の波に自分の名を刻んだサーファー 脇田貴之

2017年10月02日

2020年東京オリンピックの種目に追加され、俄然注目を集めるサーフィン。
スポーツという枠には嵌りきらない独特な文化を含んでいる。
世界のサーファーにとって最高峰にして、原点ともいうべきハワイ・ノースショア。
奇跡の7マイルとも呼ばれる、そのエリアには無数のサーフィンスポットがある。
中でも別格な存在なのがパイプライン。世界で最も美しい弧を描く波の女王。
しかし、極めて浅い水の底には岩盤が待ち受けており、これまで多くの死者も出ているほど危険な波でもある。
その波に世界で唯一、自分の名前を刻んだ日本人サーファー脇田貴之。
それはローカルサーファーですら成しえなかったことである。
そんな脇田貴之の存在を少しでも多くの人に知ってもらいたい。




<作品クレジット>
DIRECTOR/CINEMATOGRAPHER/EDITOR: Masataka Kiyono

CAST
Takayuki Wakita…もっと見る
Jamie O'Brien
Kalani Chapman
Flynn Novak
Peter Mel
Jason Frederico

WATER PHOTOGRAPHER: Mitsuteru Kamio

その他の新着作品