映像作家

山岡信貴

Nobutaka Yamaoka

初監督映画「PICKLED PUNK」がベルリン映画祭ほか多数の映画祭に招待上映され、以後も実験的なスタイルを貫きながら定期的に作品を発表し続けている。また、携帯電話キャリアと共に視覚の心理状態への影響の研究やデバイス開発等、サイエンスの分野にも積極的に取り組んでいる。 2013年にはロサンゼルスのIndependent film makers showcaseにて全長編作品のレトロスペクティブが開催された。

作品リスト