縄文にハマる女子たち

2018年04月03日

縄文時代って?

竪穴式住居?泥で作った土器?宇宙人みたいな土偶?

そんな、なんだか原始時代のイメージしかない「縄文」に、最近、大勢の女子たちが集まり始めているとしたら・・・。

数年前からドキュメンタリー映画「縄文にハマる人々」を制作するうちに、徐々に縄文をめぐる風景に変化が起き始めているのを感じました。
日本の考古学ファンはほとんどが年配の男性。ですから、遺跡や博物館に行っても、居るのはそんな人たちばかり。たまーに、間違えて入ったっぽいカップルに出くわす程度。当時は「土偶女子」なんていう言葉が生まれるだなんて、想像もしていませんでした。

この短い映像は、女子たちをめぐる「縄文」について、「土偶女子」界のクイーン譽田亜紀子さんと「縄文ZINE」という不思議で愉快なフリーペーパーを通して縄文時代のイメージを一新した望月昭秀さんのインタビューを通して、女子たちが縄文に集まり始めた謎を探ってみたショートドキュメンタリーです。

なるほど、女子たちが縄文に集まるのには縄文時代の本質に関わる、きちんと理由があったのです。




<作品クレジット>
出演:望月昭秀
   譽田亜紀子

監督:山岡信貴…もっと見る

技術協力:壱殻出直子
制作協力:雄田哲行

その他の新着作品